国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

本作品は売却済みとなりましたm(__)m

解説
二十代前半でまだ、絵師としては人気が出ていない頃の国芳が、師匠である豊国と合作した、とても珍しい作品。この作品が、唯一の合作の可能性あり。こちらは、当時の歌舞伎興行で販売した役者ブロマイドと思われます。師匠と同じ数の役者絵を任されていることから判断して、信頼されていたのでしょう。国芳および豊国の名前はありませんが、落款印から、国芳と初代豊国の役者画であることが分かります。
画題:不明(6人の歌舞伎俳優のブロマイド)
絵師:歌川国芳&歌川豊国のダブルネーム
画号:-
寸法:大版縦34,5 x 22,8 cm
初版:文政3年(1820年)
版元:不明
所蔵:不明
状態:摺り良~優、シミ、シワ、裏打ちあり、時代感あり
真贋:初摺(推定)
備考:落款印 – 芳桐印(国芳) / 年玉印(初代豊国)。ルーブル美術館に隣接したLouvre des Antiquairesで購入(パリの有名骨董店)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です