レア品」タグアーカイブ

安藤広重 初摺 浄るり町 繁花の図 戯画 レア品

安藤広重 初摺 浄るり町 繁花の図 戯画 レア品

安藤広重 初摺 浄るり町 繁花の図 戯画 レア品

本作品は売却済みとなりましたm(__)m

解説
広重の「浄るり町」戯画7枚シリーズのちの1枚。このシリーズは、広重の他の戯画と比較して、内容の濃い作品で、当時の世相が上手に描かれています。それにしても、強盗は日常的だったようですね。笑
画題:浄るり町 繁花の図 鶯餅屋他
絵師:安藤広重
寸法:大版25.0 x 36.8 cm
初版:1852年(嘉永5年)
彫師:不明
改印:衣笠、村田、子八
所蔵:ボストン美術館(William Sturgis Bigelow Collection)、江戸東京博物館
状態:摺り良、裏打ちなし、微小な虫食穴、ヨレ / スレあり、時代感あり
真贋:ボストン美術館収蔵品と完全に合致。江戸東京博物館の作品に関しては、画像は一致するが、3つある改印の位置が異なる。本シリーズの他の6枚では、この作品と同様に、広重の名前の周囲に改印が押されている。以上より、ボストンと本品が初摺り、江戸東京博物館は後摺と推定。
備考:ロンドン市ケンジントンのギャラリーで購入。
歌川国芳 名作 初摺 源為朝弓勢之圖 レア品

歌川国芳 名作 初摺 源為朝弓勢之圖 レア品

歌川国芳 名作 初摺 源為朝弓勢之圖 レア品

本作品は売却済みとなりましたm(__)m

解説
為朝が従者と共に、たったの一矢でもって、京極持光の舟を沈めているところ。矢の勢いがあまりにすごくて、海が渦を巻いています。
画題:源為朝弓勢之圖
絵師:歌川国芳
画号:一勇斎国芳
寸法:大版
初版:嘉永4年~嘉永5年 (1851-1852年)
版元:蔦屋梅二郎
彫師:彫常
所蔵:大英博物館(右側のみ)、ホノルル美術館(3枚揃い)、国内未収蔵
状態:摺り- 良、スレ、ヨレ、カケ、汚れあり
真贋:-
備考:歌川国芳のコレクションでは世界的に有名なニューヨーク市のRONIN GALLERYで同じものが、現在販売されています。3枚揃い組の販売価格が約百万円です。今回の出品はその中でも、中心の作品です。RONINギャラリーの作品と、画像が完全に合致しています。こちらの作品も米国のギャラリーで、約10年前に購入したものです。3枚揃えようと探したのですが、諦めました。なお、全然関係ありませんが、版元の「蔦屋」は、現在のTSUTAYAが憧れてつけた、江戸日本橋の有名版元です。
国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

国芳&豊国のダブルネーム 初摺 レア品 江戸時代の歌舞伎ブロマイド

本作品は売却済みとなりましたm(__)m

解説
二十代前半でまだ、絵師としては人気が出ていない頃の国芳が、師匠である豊国と合作した、とても珍しい作品。この作品が、唯一の合作の可能性あり。こちらは、当時の歌舞伎興行で販売した役者ブロマイドと思われます。師匠と同じ数の役者絵を任されていることから判断して、信頼されていたのでしょう。国芳および豊国の名前はありませんが、落款印から、国芳と初代豊国の役者画であることが分かります。
画題:不明(6人の歌舞伎俳優のブロマイド)
絵師:歌川国芳&歌川豊国のダブルネーム
画号:-
寸法:大版縦34,5 x 22,8 cm
初版:文政3年(1820年)
版元:不明
所蔵:不明
状態:摺り良~優、シミ、シワ、裏打ちあり、時代感あり
真贋:初摺(推定)
備考:落款印 – 芳桐印(国芳) / 年玉印(初代豊国)。ルーブル美術館に隣接したLouvre des Antiquairesで購入(パリの有名骨董店)。